携帯から

2017/12/05

最近朝ロッカールームにヤンキーがいちいち来る。殺意を覚える。工数に暇とかダベりとか書くんだろうか。死んで欲しい。気が滅入ってる時は下らん事は続くもので、オッサンとチーフがガチで喧嘩し出した。滅入ったところをナイフで突き刺されたようになっていちいち凹んでいた。関係ない事まで拾って凹んでいた。ポジティブに、心を開いて生きるとこんな感じになる。これがあまりに、日常を過ごすには辛すぎたので封印したんだっけか。4月には、そのヤンキーと同じ班になるかも知れない。3ヶ月して、7月になったら丁度1年。同じ班になったら、それで辞めればいい。抑制できる自信は全くない。殺してしまいそうだ。みんなどーやって折り合いを付けているんだろう。たまったもんじゃない。CD返して髪切って帰ってギターを弾こう。