ご機嫌麗しゅう。 

f:id:teruteru007:20170816013651j:plain

 

 今日は「救い」テーマに少し書いてみたいと思います。

 実は私、随分前から体調が悪く、それに畳み掛けるように嫌な出来事が重なりまくって、かなり精神的にもきていたんですよ。私は「苦滅」ということをテーマに生きてきている人間なので、そのために瞑想修行もしますし、研究もやってきているんです・・・

 

 が!!

 

 ・・・どうしようもなくイライラしたり、モヤモヤしたりしてしまうことってあるんです。ちっとも実行できてないじゃん!って裏拳が飛んできそうですけど、そうなんです。う〜〜〜む。だから人間なんだよね、といってしまうと身も蓋もないのですが笑

 

 不幸の物語のなかにどっぷり浸かってしまっているときって、「もうダメ・・・」って思っちゃって、どうしようもなくなってしまうんです。暴流に流されて、溺れてしまっているようなものですから。

 もちろん、頑張って頑張って、水面に顔を出すことだって論理的には可能なはずなんですけれども、そんな力も残ってございません!ってムードに浸ってしまうことが多いのですね私は(汗)

 

 それでも、頑張り続けて(頑張らなきゃ!!って信じ込んで)・・・やっぱりダメ。って倒れこんでしまう。自分が頑張るというフレームワークではどうにもならないんです。

 

 頑張って頑張って頑張り抜いても動けないとき、予想もしないところから「救い」があったりします。私はそうです。

 

 それは敬愛する方からのメールでした。励ましのメールをいただいたとか、全然そういうのではなくって。ただ、「この住所でいいですか?」っていう内容で笑

 それをみた瞬間、一気に心の流れが変えられちゃいましたね。もう、一気に。今までこれだけがむしゃらに頑張っても変わらなかった心の流れを一瞬で、ですよ。まいっちゃいましたよ笑

 

 なんということでもないメールでも、こんなことが起きるんです。文字という記号の指し示す意味内容は関係ないんです。ただ、「この方が送ってくださった」という、人から伝わって来るエネルギーがそこには ただただ広がっていて。すごくありがたい。福音です。

 

 体調という肉体に依存する問題は変えられないかもしれないけれど、それとは異なったあり方で流れている精神的プロセス=心は元気になりました!

 

 健やかであり、危険がなく、心安らかに、幸せであれかし!